地上波がデジタルに変換したために使えなくなったアナログのテレビや、windowsXPのため使わないことにしたパソコンなどの、もう使う予定のない電化製品の処分を代行するのが、不用品回収業者です。
転居することになって引っ越し先では使わない大型のタンスやダブルベット等々、家から運び出すのも大変な大型ごみも、不用品回収業者に処分を代行をお願いできます。
大阪で評判の良い会社は関西クリーンサービスで、電話1本で都合のよい日時に引き取りに来てくれます。
タンス1本でもダブルベット一つからでも引き取りに来てくれるので、とても助かるのです。
原則として、有料で不用品を処分してくれます。
ですが、処分するものには、リサイクルが十分可能なものもあるでしょう。
リサイクルショップで販売可能な不用品については、関西クリーンサービスは買い取り査定も同時に行います。
それで、処分にかかる費用から買い取り査定金額を差し引いた金額が、最終的な請求金額です。

Categories:引き取り
Published on :Posted on