気軽に使える英語フレーズブログ

かっこいい・かわいい!スグに使える英語フレーズをご紹介しています。

yjimage (2)

未分類

out and about

2019/05/25

A:I haven’t seen Tom since last month.
(先月からトムに会ってないわ。)

B:He was in a hospital for 2 weeks in June.
(彼、6月は2週間入院していたものね。)

A: I didn’t know that. How is he?
(知らなかった。彼の調子はどう?)

B:No worry. He’s out and about everyday now.
(心配ないわ。今は彼、毎日出歩いているもの。)

解説&応用
out and about はそれまで調子が悪かった人が、出歩けるようになっている様子を表現するイディオムになります。out and aboutと重ねて使うことで、aboutは、形容詞として「動き回って、活動して」という使い方が出来るようになるとされています。

「外にいる、出ている」などの意味をもつoutと「〜の辺りに、あちこちに」の意味ももつabout が合わさることで、「(病人が)外出できるようになって」と表現します。それまで療養のために閉じこもっていた人が外に出て(out)、あちこちに行きだすということですね。

ちなみにaboutは副詞として、次のように使います。

There is nobody about.(あたりに誰もいない)

around のような使い方で、主にイギリスで使われています。

他にもabout to で(〜しようとする)などの使い方もあります。aboutはその使い方によって、意味が変化しますので気をつけてみてみてください。

 

-未分類