気軽に使える英語フレーズブログ

かっこいい・かわいい!スグに使える英語フレーズをご紹介しています。

12152

未分類

over the phone(電話で)

2019/02/05

A:Hey, Miki. Do you have time? I want to talk about our next meeting.
(ミキ、時間あるかな? 次の打ち合わせのことで話したいんだ。)

B:Sorry, John. I’m in a hurry for an appointment with my client.
(ごめん、ジョン。 お客様との約束があって急いでいるの。)

A: What time are you coming back?
(何時に戻る?)

B:I won’t be back in the office today. Can we talk about it over the phone around 6PM?
(今日はオフィスに戻らないわ。 6時頃に電話で話せるかしら?)

A:O.K. Take care.
(わかったよ。気をつけて。)

解説&応用
「電話で話そう」と言いたい時、電話の前にくる前置詞はどれを使ったらいいのだろうと迷うことありますよね。

英語では、単語と単語の結びつきには一定のルールがあり、それをコロケーションと言います。

例えば、今回のように「電話で」と言いたいときは、以下のどれかの言い回しを利用します。

over the phone / on the phone / by phone

ただ、この3つにも使い方としてルールがあります。

over the phone / on the phoneは誰かと電話でコミュニケーションを図っている(これから図る)状態などの場合、相手が特定されている場合に用いられます。

例)I’m talking with Ken over the phone. (私はケンと電話で話をしている。)

by phoneも、もちろん「電話で」連絡する時などに使うことができるのですが、この時のphoneは単なる手段として利用されるので、theがつきません。一般的な電話でという意味です。

例)The result of this exam will be informed by phone. (この試験結果は電話で知らされます。)

このコロケーションは慣れるまでは大変かもしれませんが、多くの文章に触れることで自然と身に付いてきて、違和感を感じることができると思います。

-未分類